日本でシングルマザーが恋愛するなんていうのはご法度といったイメージが未だにあるような気がします。今の時代3組に1組が離婚するから、バツイチ子持ちだろうと、チャンスがあれば異性と付き合うことは当然あるでしょう。でもインターネットを見ていると、日本では未だにシングルマザーの恋愛をオープンに語れない社会のように思います。

アメリカで離婚を経験して私が実感した、シングルマザーの恋愛事情は日本とだいぶ違うのでしょうか?

シングルマザーの恋愛は難しいの?

アメリカでは離婚が珍しくないので、たとえ子供がいてもデートをしたり恋人ができたり、再婚することは良くあることです。日本と違うところは、社会がそういったことを受け入れる基盤があるので、本人が恥ずかしがったり罪悪感を持つようなことはほとんどありません。むしろ「早くボーイフレンドを見つけなさい!」と口々に周りの人たちから言われる始末。(^^;

ですが、私自身も含めてアメリカのシングルマザーの中には、恋愛は難しいと思っている人は少なくありません。生活のためにフルタイムで働くのが通常なので、子供も世話をしながらとなると、なかなか時間的にも精神的にも余裕が持てないからという理由。

子供がもう少し大きくなれば余裕が少しは出てくるのかもしれませんが、今は、全てのエネルギーは子供に注ぎたいなんて思ってしまうのです。

ですが、こちらの色んなネットや関連本の研究結果によると、どうやら大人にとっては、恋人・パートナーから得られるロマンチックな関係こそが、より健康になり幸福感を与えるものだそうで、それは子供や周りの友人から得られるものではないということ。

何となく分かりますけどね。もちろん、夫がいた時の方がやっぱり精神的な安心感があったし夜もぐっすり眠れていました。だけど一からまたそういう人を探すとなると、まだまだ私も面倒くさい?(^^;

とにかく「シングルマザーだから恋愛なんて難しい」というのは本人の思い込みで、実際はデートをしようと思えば時間は作れるし、上手に付き合う方法があるということのようです。そもそもいきなり再婚相手を見つけようとしないで、たまに大人の会話に付き合ってくれたり精神的なサポートとなってくれるようなパートナーがいてもいいかな?っていう軽めの気持ちが良いかも。今の時代は出会いはネットを使えば非常に簡単なので、オープンマインドで気軽にやってみるのは悪くないのかもしれません。

たとえ周りに批判的な人がいても、人として間違っている行為ではないし、自分が幸せになろうとする姿勢を子供にも見せることはむしろ大切なことです。

シングルマザーは恋愛することが怖い

これは日本もアメリカも同じだと思いますが、一度結婚に失敗していると、もう一度恋愛をして傷つくのがものすごく怖いものです。自分は誰にも価値が無い人間、やっぱり駄目な人間なんだなんて思ってしまうかもしれないから。。

しかも、仮に恋人になった人に自分の子供がなついている場合、あなたと恋人の関係がもし壊れた時は、その男性とあなたの子供との関係も同時に壊れるということ。そうなるとあなただけじゃなくて子供までが傷ついてしまいますね。

だからといってやっぱり恋愛できないと諦めるということではありません。気を付けるポイントを知っていればシングルマザーでも恋愛は充分楽しめますよ。

シングルマザーが恋愛する場合、どうやってデートするの?

では具体的に、シングルマザーは一体どうやって恋愛とかデートをしたらいいのでしょうか?

子供の父親としてではなくパートナーを探すこと

シングルマザーは恋人を選ぶときに、自分の恋愛対象として見るよりも、自分の子供にとっていい父親になりそうな資質があるかという視点で見がち。それは間違っていないしあなたにとって子供の幸せを第一に願う気持ちからで自然なことですが、先ずは自分が魅力を感じて興味がある相手の男性について、もっと知りたいという気持ちからスタートすることは必須。

さいしょの段階はとにかく、自分が好きな人とデートを楽しむことが大切です。自分の直感を信じていれば、ご縁がある相手とは自然とそういった関係になっていくことでしょう。

「自分の時間」と「子供の時間」のバランスを保つ

自分の子供と過ごす時間と同じくらいの時間を恋人とも過ごすようにしましょう。シングルマザーは母親と父親の両役を務めなくてはならない事もあるかと思います。当然、子供は充分構ってあげましょう。

子供のために時には恋人との時間を犠牲にすることも当然あります。ですが、毎回そうする必要はなく、優先順位を臨機応変に決めます。

恋人との関係は自然の流れに任せる

シングルマザーは時に自分の子供へ恋人をいつ紹介するか悩みます。やはり、お互いに真剣に付き合う関係になるまでは、付き合う相手をすぐに子供へ会わせないことですね。そして実際にもう大丈夫だと思って会わせたとしても、いきなり全てがうまく行くと期待しないこと。子供があなたの恋人に馴染むまでは時間が掛かるし、恋人だって子供との関係を築くには時間が掛かるものです。

むしろ、子供はさいしょ嫌がることもあります。子供と恋人それぞれとは常に会話を十分持ち、それぞれが新しい関係に慣れるまで充分に時間を掛けましょう。

別れる場合、コミュニケーションを十分に取る

もし恋人と付き合いが続かず別れる場合は、子供にきちんとあなたが彼と別れることになるから、もう家族とは関わらないことになると説明しましょう。子供にとっては辛い事ですが、人生においてはそのような変化があることも理解させ、あなた自身の子供に対する愛情はずっと変わらないことをしっかりと知らせましょう。

恋人との付き合い方においては、これが正解というものは無いのです。気軽に付き合うか真剣に付き合うかはあなた自身の選択次第。

シングルマザーと恋愛する相手の男性の心理

これはアメリカでの話ですが、色んなサイトの内容をまとめてみました。

  • 理想的な関係ではない。子供の父親になるだなんて考えたくもない。
  • 自分の母親がシングルマザーだったのもあって、シングルマザーに対する尊敬の念がある。シングルマザーでも全然付き合いたいし、その先にどんな結論に至るか知りたい。自分には子供がいないけど相手にもしいたらむしろ嬉しい。ただ、万が一別れてしまうことを考えると、子供を傷つけるから子供に近しくなることはとても気を付けたい。
  • 今シングルマザーと付き合ってるけど、たまたま魅力を感じた相手がシングルマザーだっただけ。
  • 相当面倒だと思う。友人がシングルマザーと付き合ってたけど、子供の事情でしょっちゅうデートがドタキャンされてたり、会う場所がただ家に行ってDVDを一緒に見るだけとかなんて、正直、つまらない。普通に色々出掛けてロマンチックなデートをしたい。
  • シングルマザーなんて今どき当たり前じゃない?普通のシングルの女性と比べてそれ以上でも以下でもない。

意見が真っ二つに分かれているようですね。

まとめ

シングルマザーの恋愛事情、いかがでしたか? これは欧米社会ではかなり普通なことですが、やはり日本ではまだまだ社会的に受け入れられないという事実はありますね。また、日本も都心ではだいぶ離婚や再婚が増えてきていますから、場所柄というのは当然あります。

いずれにしても、シングルマザーだからといって人生諦めて子供中心に考えてしまうと、本当の意味で幸せになれないし、子供だって自分のせいで母親が幸せになれないなんていい迷惑ですよね。せっかくの一度の人生、誰だって自分の幸せを追求するべきだし、人としてパートナーを求めることはむしろ自然なことですから。