離婚をしたことで素敵な出会いがある

最近、独身生活に徐々に慣れてきた私。(苦笑)

昨日は子供たちが元夫の家に行く日だったので、私は少数の独身の男女が集まるワインテースティングのイベントに参加
皆さんバツイチ子持ちで年齢も様々。

アメリカではバツ1、2の子持ち独身族が実にたくさんいるんです。
しかも皆すっごく前向き

昨日の会はちょっと年齢層は高めでしたが、どんな人たちが集まっていたかというと、

50代後半のプライベート企業オーナーの男性:
若いころに学生結婚をして、早くして離婚。
その当時の子供は既に成人していて、医者として活躍中。
18年間同棲していたガールフレンドと一年前に別れて今は高級マンションに一人暮らし。

50代半ばの歯医者の男性:
19年間連れ添った超美人の若い奥さんと数年前離婚。
なんでも奥さんに8億円も使い込んだのに浮気して逃げられた。
15歳のハンサムな高校生の男の子を共同親権で育ててる。

50代半ばの美容院経営者の女性:
バツ2の台湾系アメリカ人女性。
成人したハーフの娘はモデルとしてNYCで活躍中。
彼女は過去の二人の夫はアメリカ人で、現在はオンラインのデートサイトで出会うたくさんの男性らと隔週ペースでデートをしている。

40代後半のライフコーチの女性:
バツ2で最近アメリカ人男性と再婚。
10歳の女の子がいる。
もともと大手アメリカのハイテク企業でマーケティングをしていたが、起業して女性をターゲットにライフコーチングをしている。

美味しいカリフォルニアワインを飲みながら、お互いのこれまでの人生ストーリーと、結婚とは、パートナーシップとはという話で盛り上がりました。
様々な人生経験をしている人たちなだけに、それだけ皆さんそれぞれが非常に魅力的で輝いてました!

あそこまで達観して人生エンジョイできたらいいなぁと本気で憧れます。

私はこの集まりはMeetupというサイトで見つけたんですが、こういったグループがあればぜひ参加してみると良いです。

オンラインのデートサイトはかなり使われていますが、昨日会ったメンバーたちはあんまり使ってなくて、人の紹介で知り合うのが一番安全だと言っていました。

でもそれは人それぞれだしデートサイトでも上手に使って見事結婚までしたカップルを何人か知っています。

恋人探しというよりも、先ずは趣味やスポーツの同好会に参加したりしてみることを私はお勧めします。

困難を乗り越えた先に幸せあり!

こんなに前向きに、しかも楽しく生きられるなら離婚をすることが必ずしも悪いことではないと思えます。

離婚をしたお陰で新たな出会いやそれまで経験したことが無いレベルで多くの人たちと深くつながることが出来ました。

もちろん13年間の国際結婚の果てに離婚してしまったことはものすごく辛くて、できれば離婚なんて経験したくなかったですよ。

だけど長い人生の中で自分の力ではどうしようもない不測の事態は誰にでも起こるものですよね。
家族や自分の病気だったり、交通事故だったり、ある日突然仕事が無くなったり、人に騙されたり。

そういったとてつもなく辛い経験をし、様々な気づきを得て人として生まれ変わり、本当の幸せを見つけた人たちというのが実際にいるんですね。

欧米諸国は離婚率も高いし日本人とは国民性が全然違うし文化的にも違うから比較できないって思うかもしれませんが、ナニ人だろうと人間として考えることは全く同じ。
思っていることをどう表現するかだけの違いです。

辛い事があっても上手に乗り越えて、明るく幸せな人生を送る人たちの輪の中にいれば自然と同じポジティブエネルギーがみなぎってくることでしょう!