何が普通の人生なんだろう?

人の一生って本当に様々だなと最近特に思います。

住んでいる場所が人種のるつぼアメリカだからというのもありますが日本人だって結構面白い人生みんな歩んでますよね。

私と同じアラフォー世代の周りの人たちを見てみると、
脱サラ、独立、海外移住、フリーター、学生結婚、高齢出産、バツ1~3、でき婚、晩婚、年の差婚、子連れ再婚。。。

となかなか皆さん多彩です。
逆に普通って何だろうって思えてきます。

ですが、やはり私の世代はまだまだ日本の古い常識に囚われているので、大学を卒業したら就職をして、恋愛結婚をして、女性だったら家庭に入って子育てをして、夫は定年退職まで働く、みたいなのが最も安定している人生だと思われていますね。

特に地方に行くほどそれが常識。

今の時代色んな人がいて色んな考え方があると言っても日本人の我々はなかなか「普通」じゃない価値観を受け入れることが苦手です。

同調主義で周りと違ったり目立つことが良くないというような心理が未だに私たちのDNAに残ってるんですよね。

私は実家が札幌市なんですが、札幌在住の専業主婦で子育て中の姉が、「周りに離婚してる家庭なんてないけど?」とか言ってます。

東京の私のお友達の中にはバツイチとかフルタイムで働くシンママいますけど。

例えばバツイチになったとき、さすがに今は白い目で見られることは昔から比べると減ってきましたが、他人にどう思われるかというのは常に心配してしまいますよね。

日本社会の生きにくい点ですね・・・

国際結婚で人生が最高に豊かになる!

そういう国民性だから良いところも沢山あるんですが、個人の人生として考えた場合、一度きりの人生、いろんな経験をした方が悔いが残らないって思いませんか?

不運な人生で波乱万丈が良いって言っているのではありません。

自ら行動して、結果様々な人生経験をすることこそが良い人生だったなぁと思うんですよ。

国際結婚って日本の婚姻数全体の3%しか占めてないんですよね。
ってことは私たちがどれだけ「変わってる」カテゴリーに属するか分かりますよね?(笑)

私たちは特別なんです。
それって今の時代に有利なことです!

私は国際結婚しているだけで、人よりも人生経験豊富だと思うしさらに国際離婚までしてるから、もっと人と変わった経験をしてるってことになります。

国際結婚は面白い人生経験の一つ。
国際離婚は更に面白い人生経験。
シングルマザーは更に更に面白い人生経験。

この経験を活かさないのはもったいなさ過ぎます。

せっかく世界中から人が来るアメリカにいるんだし私はこの際、今の時代っぽく、人と違った特別に良い人生を送ってみようと思います。