私はこちらのブログを立ち上げた時は、離婚直後で様々な思いが溢れている時でした。

あまりにもショックが大きくてパニック状態だったのが最初の3か月!(元旦那に前触れなく離婚したい!といきなり言われたので・・・)

あまりにも精神的に辛くて、アメリカで離婚することの恐怖心も大きかったのでありとあらゆる情報をネットで調べまくりました。

復縁方法、ミッドライフクライシス、モラハラ、離婚を言い出す男の心理、などから、カリフォルニア州の離婚手続きや共同親権についてなどなど。

全て終わった後に、あのタイミングでこういうことを知っていれば良かったと思うことがたくさんありました。

なので私は自分と同じような体験をしてしまう人へ少しでも役立つ情報をまとめたいと思いました。

誰も私と同じように国際離婚や不幸せな国際結婚をして欲しくないですから!

私自身も日々学習をして、少しでもお役に立てる情報を載せていきたいと思っています。

国際結婚を決める前にやっておけばよかったと思うこと

相手の人間性についてのチェック

外国人の彼氏・彼女と出会うことは、珍しいことではなくなりましたね。

短期的に楽しむ関係だったら何も心配しなくていいけれど、将来一緒になることを考えた時、実にたくさんのことを確認しておかなくてはならないと今では思っています。
先ずは相手の人間性についてのチェック項目です。

  • 相手のメンタル力をチェック

外国人の彼氏は嫌なことがあったときにどんな態度を取りますか?
冷静に対応できる?それともカーッとなったり子供臭い態度になりますか?

そこをよーく観察しましょう。

  • 相手の粘り強さをチェック

人生は山あり谷ありなので辛いことを乗り越える力が無い人だとあなたが苦労します。

物事を簡単にあきらめる癖がないかなどしっかり見極めましょう。

  • 相手がなぜあなたと結婚したいのかをしっかり見極める

彼は愛してると言うでしょう。
その言葉の裏に何か打算は無いか、例えばあなたの経済力とか、日本が好きだから日本人ならあなたじゃなくてもいいとか。

あなたという個人を愛してくれる人かどうかを見極めましょう。

  • 家族との関係性が健全かどうか

例えば親に虐待されて育ったとか、幼少期に辛い思いをして育った人だとその心の傷が夫婦関係で問題となることがあります。

普段の会話で少しでも過去の事を聞き出しましょう。

それを乗り越えて今は問題無いように見えても、後々表面に出てくることがあることは覚悟しておく必要があるでしょう。

二人の結婚の相性度チェック

こちらは結婚を決める前に自分に問いかけるべき質問です。

  • 自分と違う点が魅力に感じても、5年先にその気持ちが変わる可能性

    自分と違って彼は穏やかでカリカリしなくて安心できる、と今思っていても、結婚して年月が経過すると彼が怠け者で家の事をほとんどやってくれないと感じるかも?

  • 同居人として相性が合うか

    結婚生活は同じ屋根の下にすむということなので、ある程度ルームメイトとして相性が合うかどうかが大事です。

    それぞれ好む部屋の気温とか、夜寝るスケジュールとか、家の片づけ度合いとか、ペットを飼いたいのか、食事の好みとか、買い出し担当は誰かとか、お互いに妥協し合えますか?

  • 子供が欲しいかどうか

    結婚前に何となく欲しいかもとか、欲しくないとか言っていても、後に気持ちが変わることはあります。
    どの程度柔軟性があるのかを知っておくのは大事だと思います。

    何となく子供は二人くらい欲しいなぁと思っていたら、柔軟性がありそうですが、子供は絶対に一人!とか、絶対にいらない!と思っている場合は柔軟性は無いかも。

    また、もし妊娠が出来なかったら子供は諦める? 
    不妊治療をする? 
    子供をアダプトする?

    ある程度話し合うべきでしょう。

  • それぞれの実家や親族との付き合い方
    結婚後にどのくらい相手の家族と過ごすことになるかをある程度話し合っておくことは大事です。

    義理両親が近くに住んでいたら、毎週末一緒に過ごすことになるのか?
    義理家族・親戚が遠方に住んでいたら、ホリデーはどう過ごすか?
    自分の実家や親戚との過ごし方に相手は好意的?

    もしぶつかり合う点があるときは、歩み寄るポイントを見つけましょう。

  • お金の使い方
    離婚する大きな理由の一つはお金の問題なので、結婚前にお互いが納得していることが大切。

    収入はどうするか、家計は誰が管理することになるのか、お小遣いはそれぞれどうするか、将来に向けての貯蓄や投資はどうするか、など。

    結婚前でも相手の金銭感覚は把握しているはずですが、もし問題が既にあるとしたら(浪費家とか)ちゃんと話し合って結婚する前に治す必要がありますね。

    仮にその問題が治らなかったりそれをカバーする案が無い場合は、残念ながらリスクは大と言えます。

  • 宗教について

    最近の若い世代はそこまで宗教にこだわらない人が増えてきました。
    でも、あなたが別の宗教だったり無宗教だと、結婚となると問題になりますか?

    クリスマスやホリデーはどう過ごしますか?
    結婚式やお葬式は?

    子供が生まれたら、子供の宗教はどうしますか?

    結婚後に問題にならないように事前に話し合う必要はありますね。

     

さきさき

そうは言っても、心配ばかりしていたらいつまでも結婚に踏み切れない!というのも事実。

ここまで言ってることと矛盾していますが、ビビビッとこの人と結婚する!って直感することも実は大事なことだと思います。

上記はその上で、結婚に向けて心の準備をするために大事なこととして心に留めてくださいね。

まとめ

国際結婚は普通の結婚と比べるとやはり心配になる要素は多く、失敗のリスクも大きいという現実はしっかりお伝えしたいです。

でも事前に準備できることをやっておくことで予防できることがたくさんあるので、ぜひこちらのブログを参考に幸せになって頂きたいと思います♪