国際結婚すると結婚相手の母国に移住することが多いと思います。

私は元夫と出会ったのは東京でしたが、彼はアメリカから一時的に日本に滞在していた人だったので私にとって彼との結婚=アメリカ移住でした。

ただ、幸いにも私は昔から親戚がアメリカに住んでいたこともあって良く遊びに行ったり、私自身も学生時代にアメリカの大学に留学をしていたのでアメリカには馴染みはある方でした。

それでも一時的に滞在するのと永住とでは心構えが大きく違って、気持ちの上でもなかなか最終的に決心するまで時間が掛かったのを覚えています。

マリッジブルーでした。(^^;

国際結婚を決意したのは良いけれど、親の反対に遭い・・・


何よりも海外へお嫁に行くということは、親御さんは相当心配するでしょう。
私の両親も「どこの馬の骨ともつかない奴と結婚?!」と言って大反対!

そりゃ当然ですよね・・・

ただでさえ私は実家が北海道で、大学から東京に上京していたので、そこから更に遠くのアメリカへ移住するということは両親にとって耐えられなかったことでしょう。

自分が今子供を持ってその気持ちが痛いほどわかります・・

ですが、私はこう思ってるんです。

今は世界中リアルタイムでつながるようになりました。

普段はインターネットのお陰でメッセージをいつでも交換したり、ビデオチャットしたりもできる。
飛行機はたくさん飛んでてその気になれば直ぐに飛行機に乗って24時間以内に会いに行くことができる!

私が大学留学中はEmailがまだまだ普及しきってなかったので、親との連絡はFAXでした。
そのころに比べたら今は世界が本当に狭くなったと思います。

それよりも、親にとって子供の幸せが究極の願いなはずで、そこを上手く伝えられたらあなたの決断を応援してくれると思います。

仮に親があなたの決断を認めるのが何年先になっても、あなたが頑張って幸せな様子を見れば安心するのです。

親にそれだけ心配を掛けた分、絶対に幸せになる自信が無いといけません!(^^)

国際結婚のために海外移住。だけど不安・・・


国際結婚のために海外移住をするのはとても不安ですよね。

先ずは言葉の問題
その現地の言葉を流暢に話せますか?

話せればかなりスタートは楽ですが、そうじゃなければ日本にいる時からでも、現地に行ってからでもきっちりと語学は学んだ方が良いです。
そうじゃないと現地に溶け込めずに更に寂しい思いをすることになり、家族で幸せな生活を送ることが困難になりますからね。

下手だとしても年月経てば誰でもできるようになるし、誰でも克服可能な問題ですよ。
ただし語学の習得はある程度頑張ることは必要。

言葉以外だと、自分の家族や親しい友人たちから遠く離れて暮らすことでホームシックになりはしないか、新天地でうまく知人友人ができるか、その土地のことが好きになれるか、仕事は何か見つかるのかなどなど、不安要素はたくさんあることでしょう。

これらは色々と想像して考えても実際に体験しない限り答えは出ません。
しかも移住直後から数年後、10年後、20年後、と時の経過と共にどんどん気持ちは変わりますから

私は当時25歳だったのですが、東京で一人暮らしをしていました。
元夫と結婚することになりアメリカ移住が決まってから、東京で務めていた会社から退職し、一旦北海道の実家に半年間帰りました。

その間に、段々と海外移住をすることが怖くなり、一度は辞めようかなと本気で考えました。

ですがその時は、元夫のことがかけがえのない存在になっていたし、この人となら大丈夫だという確信を持ったのです。

さいしょの2年間は慣れなくてホームシックになって泣くことが多かったし、夫のお友達らと集まるホームパーティーが苦痛で仕方なかったです。

また、運よく日系企業で事務職の仕事に就けても、英語が全然分からなくて、アメリカの仕事の進め方が分からなくてオドオドと勤めていたら、おもいっきり評価が悪くなってものすごく落ち込んだし。

だけど夫との結婚生活が楽しかったから何とか山場を乗り越えたんですけどね。

そんなラブラブで困難を乗り越えた間柄だったのに、そこから14年後にまさか離婚することになるとは思いもよりませんでしたが。(^^;
ですが決して負け惜しみではなく、私はあの時の自分の決断を微塵も後悔していません。

私の両親は私が離婚することになった時にものすごく心配したと思いますが、私がそれでもこうして元気になって生き生きと生活している様子を見て、私の国際結婚&海外移住した過去があるから今の幸せがあるんだねって言ってくれました。

その気持ちに応えたいから、私は本当に幸せだと日々感じるように意識しています。(そのことはまた別の投稿にてお話したいと思います♪)

ポイントがずれましたが、ようは、そんな弱弱しい私でもこうして海外でシングルマザーにまでなって自立して元気に生活できているので、あなたが出来ない訳はないです。

ですが不安要素があまりに多かったりどう考えても無理だと思えば、それがあなたの結論ですし、そういう直観みたいなものも大事な気がします。

海外移住前に日本国内でする手続きとは?

いざ海外移住すると決めた場合。

日本人が海外へ移住する際に、日本国内で各種手続きをきちんと踏む必要があります。
結構やることが多いのできちんと計画的に済ませましょう。

私は東京で務めていた会社を辞めてからアメリカへ移住するまで約半年ありましたが、その間に結構色んな手続きがあったので、目まぐるしく過ぎた感覚です。

流れとしてはこのような形でした。

当時勤めていた会社へ退職願提出
アメリカで就職する際に必要となる「推薦状」をお願いするかもしれないからと、当時の上司に一言お伝えした
賃貸物件の引き払い
不要品を大処分(人に譲ったり粗大ごみに出すなど)
実家へ一時お引越し
役所に婚姻届提出
(アメリカ移住のために一番スムーズなのは日本で入籍してアメリカ大使館で永住権を発行してもらう方法でした)
アメリカ大使館で永住権申請
一か月ほどで永住権受理

アメリカへ渡航するチケット購入

海外転出届を提出して住民票を抜く手続き
(国民年金を納める義務が無くなる)

あとは日本からしばらく離れるための準備ですね。
アメリカへ持っていきたいものを買い揃えました。
(薬、化粧品、食品、衣服、本、などなどとにかくバカみたく買いました!アメリカでも十分手に入るものが多いのに。。。)

海外移住先で仕事は見つかるのか?

やはり通常は結婚して海外移住する場合、専業主婦になる場合もありますが、自分でも何かしら仕事を見つけたいと思うと思います。

特に欧米諸国の場合は専業主婦になる女性の方がむしろ珍しいので、やはり、何かしらの仕事を見つける事をお勧めします。

仕事と言ってもピンからキリまでですが、自分がおおよそどんな仕事が出来そうか、移住前からリサーチしてみると良いと思いますし、実際に住んでみて土地に慣れてからのほうがむしろより具体的に探せるから良いです。

いきなりやりたい仕事につけるかどうかを探るよりも、それを最終目標として、段階的に仕事を見つけるのが良いでしょうね。

どんな仕事も学びがあるし、新天地での生活に慣れるという意味では非常に有効。
それこそレストランのウェイターをしてもいいし、あまり話さなくて済む仕事とか、日本人コミュニティがあれば日系関係で何か仕事があるか調べるとか、結婚相手や新たに知り合った人たちのツテを頼りに上手に探してみたらいいと思いますよ。

仕事をすること=お金稼ぎだけじゃないですから。

人慣れする、言葉が上手になる、気分転換、社会の一員になる、現地のルールを学ぶ、などなどたくさんのメリットがありますからお勧めです!

海外移住を後悔してしまう人

これは国際結婚で海外移住をした人だったら誰にだってあると思います。
さいしょは何でも新鮮で楽しく感じたことも、日本にいる時と比べて自分で出来ないことが多くなり、それで落ち込んでしまうことがたくさんあるのが国際結婚による海外移住。
時間で解決することもあれば、自分が努力して慣れるか、考え方を変えない限り好転しない事もあります。

さいしょの3年間で酷いホームシックに陥った私がその後何とか立ち直った理由は、ずばり、諦めの境地と覚悟ですね。
別の言い方をすれば「どうにでもなれ~」でしょうか。(笑)

まぁ、生きていれば嫌な時は誰だって、どこだってありますよね。
日本に居れば苦労しないはずがなんでわざわざ苦労しに私はここに来たんだろう。
思ってたはずの人生じゃなかった!

そう思うことだってあり得ます。

はっきり言ってしまうと人生なんてどうなるか分かりっこないし、どんな選択をしたって、順風満帆に行くなんて保証はどこにもありません。

居心地の良い日本で暮らしていても、自分や家族にもしものことが起これば途端に人生が狂うことだってあり得ます。

もちろん、実際には海外移住をして、思ったように幸せになれずに苦労して、外国人と結婚なんてするもんじゃなかったと思っている人は多数いらっしゃいます。

子供がいればなおさら、後には引き返せません。

脅かすつもりはないけれど、国際結婚はそういう意味でやはりハードルが高いし、それを選ぶかどうかは全てが自己責任なんですね。

一言はっきり言わせてくださいね。
安易に国際結婚を決断しませんように。

でも間違いないと確信できたら、新天地で前に向かってどんなことでも楽しんで下さいね!

幸せに海外で暮らしている人ももちろんたくさんいますから。(^^)

まとめ

国際結婚で海外移住の現状、いかがでしたか?

留学や海外勤務っていう期限付きじゃなくて永住となるとちょっと尻込みしてしまいますよね。

もともと海外に暮らしていたとしたら、そこで出会った人と結婚してその国に住み続けるというのは自然な流れですが、それでももう日本に帰れないって思うと不安にもなります。

特に年老いていく親御さんの事を思うと心配になりますね。

私自身ももちろんそれは現在進行形で大きな不安要素です。
ですが、私が選んだ道ですし、既にここに根付いていますからね。。。

あとは日々を幸せに暮らすために努力をして、問題が起きたらそこで考える。
そういうスタンスで行きたいなぁと思います。

あくまでも無理せずに。(^^)