国際結婚組の夫婦喧嘩は危険信号?

大好きな外国人の彼氏と晴れて国際結婚したときは海外での楽しい結婚生活をイメージしていたはず。
新婚の頃は同居することでお互いの様々な違いが表に出て、実は結構喧嘩することも少なくありません。ある意味それが夫婦としての調整期間という感じですね。2年目にもなればお互いに慣れて、落ち着くパターンが多いです。

ですが、そういった初期の調整期間ではなくて、長年一緒に居る間にだけどなんか最近喧嘩が多いかも?もしくはいつも同じような喧嘩をしてる気が?ということはありませんか?

別々の家庭で育った他人同士だし、ましてや相手は異国出身で文化も考え方も違うことが多いし喧嘩するのは当たり前。
喧嘩をすることでお互いの理解が深まるってのもあるし、仕方ないと割り切ろう。と思っていませんか?

だけどお互いに自分の意見を相手にぶつけるような『喧嘩』はやめるべきですね。なぜなら喧嘩をしても夫婦の根本的な問題は全く解決しないんです。

夫婦喧嘩しても意味が無い理由

夫婦はなぜ喧嘩をしてしまうんでしょう? 自分が正しい事を主張して相手が間違っていることを認めさせたい? 怒りの感情を相手にぶつけるのは一時的に爽快感がありますよね。

一番身近な存在なだけに自分の考え方を理解してもらいたいし、そうすることでお互いにもっと理解しあって関係がどんどん良くなる。 そう理屈で思うかもしれませんが喧嘩=感情が入った言い合いはなんの良い物も生み出しません。それどころかお互いに嫌な気分になるだけ。

これが赤の他人で二度と顔を合わせない相手だったりしたら気分爽快になって終わるかもしれませんが、夫婦の場合は破壊的な行為となります。ですが、感情を相手にぶつけない冷静な話し合いはむしろ大切です。その時に相手の意見もちゃんと聞いて、お互いに相手を尊重して理解し合う努力をするべき。そうすることでお互いとってのかけがえのないパートナーシップが構築されていくことでしょう。

私たちの喧嘩パターンと解決例

私も結婚当初は元夫とよく喧嘩をしていました。たとえばお金の使い方について。

私が自分の洋服や化粧品を買ったり、ちょっと高めのスーパーで食料品を買うと、元夫はブツブツ文句を言うのですが、私はそんなことで文句を言われることが許せなくて言い返すと彼もその上にわをかけて反撃!

私:「大した贅沢をしてるわけじゃないわよ。私だってOLしてた時にためたお金があるのになんで文句言われなくちゃいけないのよ!」

夫:「独身の頃と同じお金の使い方ができると思ってるのか?!」

とどんどん喧嘩はエスカレートするばかり!

なんの結論にも至らずお互いにプンっとそっぽを向いて、そんな日は別室で寝るのでした。

が、当初はお互いに大好きな気持ちがあったので、必ずどっちかが折れて「ごめんね~」と誤って喧嘩は終了。

このパターンの喧嘩が本当に多かったので、私たちの解決策は毎月お互いに自由に使える額を決めて、その額内の時は相手に相談せずに買い物ができるというルールを作りました。 そうすることでお互いにストレスが無くなり、お金のことでぶつかることが大幅に減りました。

まとめ

喧嘩は夫婦関係にとっては破壊的な行為なので、夫に対していっぱいいっぱい言いたいことがあっても、決して感情をぶつけないでくださいね。

夫が感情的に言ってきてもそれを上手にかわすこと!
あなたが彼の考え方を尊重しているという姿勢を示せば、彼も落ち着いて話し合う姿勢になってくれますから。

お互いに思いやれる素敵なカップルを目指してくださいね♪