あなたは国際結婚を機に海外移住しますか?
その国の語学力に自信がありますか?
もしくは頑張って学ぼう!という意気込みはありますか?

さいしょは何とかなるだろうと思っていても、外国に住んでみると
思っていたよりも自分の語学力の無さを思い知らされるものです。

そこでくじけて家に引きこもるのは最悪のケース!
自分の殻をやぶって外に出るのはとっても骨が折れるから。

そうなる前にサクサクっと頑張っちゃいましょう!
皆が通ってきた道です。
大丈夫!誰にだって克服できます。

国際結婚であろうと別の目的であろうと永住となると現地語の語学力は必須
それも、何となく身に着くレベルではなくある程度モノにするレベル。

現地で生活したら何とかなるかなぁという甘いものではないんですね。

語学留学が良い例です。
語学学校に一年間行ったところで現地語を使いこなせるようにはならずに
「感覚的に慣れてきた」っていうレベルで終わります。

なぜかというと外国語習得はコツコツと年月を掛けて身に着けるしかありません

理想は現地に移住するまでにある程度できるようになっていることですが
移住後も継続して語学力を伸ばす必要があります。

具体的な学習方法はネット上でもたくさん見つかると思いますが、
私の経験上こんな流れでやっていくのが良いのではないかと思います。

  1. とにかくリスニング!
  2. 理解できなくても英語のリズムに慣れるために
    英語のシャワーを浴びるように毎日たくさんたくさん聴きましょう。

    お勧めは、

    • テレビや映画を観る
    • 英語のラジオを聴く
    • ポッドキャストを聴く

    内容をちゃんと分かるように集中する必要はありません。

    ジャンルにこだわらず自分が興味を持てるような内容のものをたくさん聴くと良いです。

    ちなみにこれは私が高校時代に実体験をしてかなりお勧めしたい方法
    朝の目覚めの時間にラジオを目覚まし代わりにセットしておいて
    30分くらい朦朧とした意識の中で聴く
    んです。

    意識がはっきりするかしないかの目覚めの時は一番リラックスしていて
    脳がα波が出ており、自然と潜在意識レベルで頭に入ってくる感じがします。

    英語を聴いてるという意識よりも、DJが話している内容に意識が集中して
    ボーっと色んなことを頭で考えたりしていました。

    私はこれを行ってから随分と英語のリスニング力がアップしました。

  3. 良く使うフレーズを丸暗記!
  4. これはしゃべりが苦手な人に絶対にお勧めです。

    プレゼンをするときなんかもスクリプトを事前に準備していたら
    緊張せずにスラスラとしゃべることができますよね?

    それと同じです。

    良く使われるフレーズが載っている本を一冊購入して丸暗記しましょう。
    その蓄積は長年に渡って使えますよ。

  5. 英語の文章をたくさん読む!
  6. 難しく考える必要はありません。
    好きな読み物をどんどん見つけて読む習慣をつけましょう。

    雑誌やブログが良いと思います。

    新聞やネットニュースも読む習慣を付けると世の中の動向が分かるし一石二鳥です。

    毎日必ず読み物をしましょう。

  7. 定期的に人と関わる場を見つける!
    会話力は実際に自分が言葉を発しないと上達はしません。

    無理やりしゃべらなくてはならない環境に自分を持って行って
    さいしょは恥ずかしかったり凹むこともあるけれど
    数カ月もすれば慣れてくるはずです。

    さいしょのひと山さへ越えたらもう大丈夫!

以上をさいしょの1年間は集中して頑張ってください。
語学力到達レベルというよりも期間でゴールを決めたら良いと思います。

その先の目標を設定する

語学力習得というのはある意味終わりが無く
どこまでやっても足りないと感じてしまうもの。

そりゃあネイティブスピーカーと比べたらいつになっても叶いません。

でも外国語ってそんなもんです。

そして、母国語のレベルまで求める必要は全くないのです。

なぜなら、語学はあくまで手段であって目的が全く別にあるはずなんです。

たとえば、

  • 外国人の旦那(妻)とのコミュニケーション向上のため
  • 仕事に就くため
  • 子供の学校でボランティアするため
  • 交友関係を広げるため
  • 通訳になるため

なので、英語を勉強しなくちゃ!と思うのはさいしょの1年目だけで良いと思います。

その先は別の目的をもって、そのために英語で学習をするという方向へ持っていってください。

どうか是非楽しんで語学を学んでくださいね!