共同養育ってご存知ですか?
共同親権制度の元、両親が離婚後も子育てを協力することで、日本以外の先進国はどこもその制度を採用しています。
アメリカにいる私も共同親権制度の下、元夫と協力して子育てをしています。

具体的にどんなことかと言うと、50/50で共同養育するという合意だったら

  • 子供と過ごす時間は半分ずつ
  • 子供にかかるあらゆる費用は半分ずつ負担

となります。

週のうち何曜日と何曜日はどっちの親の家に行き、ホリデーは交代で過ごすように決めます。
感謝祭はどっちの親、クリスマスはもう一方の親と過ごす、など。
共同養育用のカレンダーなるものもあります。(ブルーは父親と過ごす日、ピンクは母親と過ごす日なんて設定ができる)

日本は単独親権制度で、どちらか片方の親が子供の親権を取り、もう一方の親とは面会交流というのが主流です。

共同養育のメリットは、子供が両親とつながっていられることで健全な精神状態を保てること。
デメリットは、子供がそれぞれの家を行ったり来たりする事で不便を強いられること。離婚した親同士が離婚後も密に連絡を取り合う必要があり、親の負担が大きいことなどが挙げられます。

共同養育と単独養育、どちらが良いか悪いかという単純な話ではありませんが、子供の幸せを第一に考えるならば、私は間違いなく共同養育を勧めたいと思います。
(但し子供の身に危険が及ぶ可能性がある場合(親からのDVなど)は論外。)

私は離婚当事者で共同養育もスタートしたばかりで、日々心の葛藤はあります。
ですが、共同養育をうまく進めるコツが徐々に分かってきてから全てがうまく回りだしました!
子供が幸せになることと、自分が幸せになることが両方実現可能なんだと知りました。

身をもって皆様にその様子をお伝えできればと思います。