ブラジル人の彼との出会い

私は今現在55歳で事務職をしています。
私が昔付き合ったのはブラジル人です。

その人は、留学生でした。
そのため学生の時に付き合ったことになります。

出会ったのは、大学で色々と教えているうちに付き合うことになったのです。
言葉が全く話すことができなかったのですが、段々と話せるようになり楽しく会話をしていました。

その人と付き合って良かった点としては、なんといっても明るいということです。
明るいので、気持ちがふさぎこんでいるときもその姿に助けられました。
笑顔が多いのです。
日本人は、そんなに思いっきり笑うということがあまりありません。
その点、しっかりと感情を表出してくれるのでその点で裏表がなく良かったです。

人もよく、人の気持ちをよく理解してくれます。
友人たちも、彼のことが大好きでしたね。
誰とでも仲良くなれる、そんな感じです。
その点は、日本人との違いを感じることがあります。
日本人は、やっぱりバリアを作ってしまうことがあるんですね。
言葉でそう言っていても、心の中が違うということがよくあります。
その点は、全くありませんでした。

彼の前では、自分がそんな彼の性格なので素直になれることができます。
素直な人の前では、素直になることができるのです。
日本人よりも、大人であるということも感じましたね。
小さい時から、厳しく育てられたようです。
こちらに来るのも、苦労をして自分で貯金をしてきている人でした。
そんな苦労をしている人が、多いのではないでしょうか。
その結果、人の気持ちも理解しやすいと思いました。

また料理がとても上手です。
ブラジルは、ほとんど自分で作ることが多いようです。
肉料理が中心で、ちょっと脂っこいと思うこともありましたが味はとてもいいです。

彼との付き合いが続かなかった理由

悪かった点といえば、結婚のことを考えられませんでした。
やっぱり文化が違うので、その点で向こうでの生活を考える事は無理でした。
特に、ポルトガル語はとても難しいです。
その点で、彼がいつかは向こうに帰ることが分かっていたので諦めていました。

優しいと思うことと、厳しいところもあります。
家族としてとても仲がいいのでそのこともびっくりした点ですね。
宗教についてもその違いを感じてしまい、そのことで揉めることがあるのではないかと彼が心配することもありました。

育ってきた環境等は日本人よりもずっと苦労したと感じます。

そして家族愛が強すぎるところも、ちょっとひいてしまうこともありました

それ以外は、とても素晴らしい人であったと思っています。